メニュー

芝生の植え方や種類・手入れ・育て方の芝生生活は、DIYによる芝生の植え方をご紹介

ページ上部に移動
芝生の種類と選び方

芝生の種類と選び方・購入lawn How-to

暑さに強い日本芝、寒さに強い西洋芝

芝生には様々な種類があり、大きく分けて日本芝と西洋芝に分かれます。

日本芝は暑さに強い「暖地型」西洋芝は寒さに強い「寒地型」と呼ばれることが多いですが、バミューダグラス類やウィーピングラブグラス類などは、西洋芝ですが、欧米で品種改良され暑さに強い品種になっています。

また芝生の生育に十分な手入れが必要な品種、そうでない品種があり、葉の大きさも様々なので、お住まいの地域の気候、十分な手入れが可能か、芝生を張る目的等を考えて選んでください。

日本芝(暖地型)

日本芝(暖地型)の特徴・種類nihonshiba

関東より西にお住まいの方 色の変化で季節感を楽しみたい方

高温多湿な日本の気候に適しています。冬は休眠期に入ってしまい茶色く枯れ、春に再び緑色になります。北海道など寒さの厳しい地方には適していません。 日本芝(暖地型)の特徴・種類はこちら

西洋芝(暖・寒地型)

西洋芝(暖・寒地型)の特徴・種類seiyoshiba

北海道など冷涼気候にお住まいの方 冬も緑色の芝生が楽しみたい方

西洋芝には、暖地型と寒地型があります。冬でも緑色を保ちます。夏の暑さや梅雨時の湿気に弱く、夏には根腐れを起こす場合あります。 西洋芝(暖地・寒地型)特徴・種類はこちら

芝生の選び方

芝生の選び方erabikata

地域で選ぶ・好みで選ぶ

芝草の種類・品種・特徴と選び方についてをまとめました。自分の住んでいる地方の気候と、芝生を張る目的などによって慎重に選んでください。 芝生の選び方はこちら

夏芝と冬芝の違い

夏芝と冬芝の違いnatsufuyu

暖地型芝草と寒地型芝草

夏芝(暖地型芝草)と冬芝(寒地型芝草)の違いについて掲載しています。夏芝と冬芝はそれぞれ特徴が異なり、植えることの出来る地域にも違いがあります。 夏芝と冬芝の違いについて

芝生が育つ条件

芝生が育つ条件condition

気候、気温、日当たり、水はけ、風通し、土壌の環境づくり

芝生が元気に育つには、お住まいの地域の気候や気温に加え、日当たり、水はけ、風通し、土壌などの芝生が育つ環境づくりが大切になってきます。 芝生が育つ条件はこちら

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

月別アーカイブ

キーワードで検索

エアレーション サッチング 中庭 前庭 手入れ 施肥 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝張り 蒔き芝 裏庭 除草