メニュー

芝生の植え方や種類・手入れ・育て方の芝生生活は、DIYによる芝生の植え方をご紹介

ページ上部に移動
芝張り作業

芝張り作業芝生の上手な張り方

マット芝を敷いていく方法がお薦め。

芝を張る(植える)方法は、大きく分けると2つあります。芝生が長方形にカットされたマット芝を敷いていく方法と、種を直接まく方法があります。マット芝を敷いていく方法が、仕上がりも早く育てやすいので一般的にはお薦めです。

日本芝を張る(植える)場合は、マット芝を敷いていく方法のみ可能ですが、西洋芝の場合はマット芝を敷いていく方法とタネをまく方法が選べます。マット芝を敷いていく方法はいくつか種類がありますので、下記にそれぞれの貼り方(植え方)の特徴を紹介しています。それぞれ自分にあった貼り方(植え方)を選んでください。

芝生の張り方(植え方)の種類

べた張り(全面張り・平張り)

予算を気にせず、すぐに芝生を楽しみたい方に。

芝生の張り方

べた張りとはマット状の芝生を隙間無く並べる貼り方(植え方)です。単純に買ってきた芝生を並べるだけなので、一番簡単な貼り方で、すぐに芝生を楽みたい方にもお薦めの方法です。
この貼り方(植え方)は目地が十字にならないよう、1列敷いたら次の列は半分ずらして、タイル状になるように敷いていくことがポイントです。欠点としては、他の方法に比べて芝生がたくさん必要で費用がかかることです。

目地張り

芝と芝の間を空けて張る(植える)、最も一般的な張り方(植え方)です。

目地張り

目地張りとはマット状の芝生の間隔を3〜4cmくらいあけて敷いていく貼り方(植え方)です。敷いた直後は隙間から土が見えるので中途半端な見た目になりますが、芝生が育つとこの隙間は通常すぐに無くなります。べた張りにくらべると使用する芝生が3分の2程度よいので、安く済ませたい方にお薦めの貼り方です。
欠点としては、芝生が成長しにくい環境の場合は、全面きれいな芝生になるのに、時間がかかることです。

市松張り

最も経済的な張り方(植え方)です。気の長いひと向き。

市松張り

市松張りとは碁盤の目を1つ飛ばしで埋めていくように、マット状の芝生をマットの大きさ分だけ間隔をあけて芝を敷いていく貼り方(植え方)です。敷いた直後は、地面の半分しか芝生ではないのですが、芝生が生育するに連れ、隙間を徐々に埋めていき、やがて全面が芝生になります。
目地が芝生になるまで長い期間が必要で、雑草対策に手間がかかりますが、必要な芝の量はとても少ないのでとても経済的です。

筋張り

経済的な張り方(植え方)。グランドぐらい広い庭の方にはお薦めかも・・・

筋張り

筋張りとは、マット状の芝生を直線に縞模様のように敷いていく貼り方(植え方)です。市松張りと同様に、芝生の完成にはかなりの時間が必要です。
庭に張る(植える)方法としては一般的ではなく、グラウンドなどに芝生を張る場合に用いられます。市松張りと同様、目地が芝生になるまで長い期間を要するので、雑草対策に手間がかかりますが、必要な芝の量はとても少ないのでとても経済的です。

悪い芝生の張り方(植え方)・・・十文字張り

悪い芝生の張り方

目地が十文字になるように張ると、雨が降った時に目地に沿って雨水が流れ、目土が流されやすくなります。せっかく根付いてきた芝生が剥がれてしまう原因にもなりますので、このような貼り方は避けましょう。

芝張り後の作業

目土作業

目土作業

芝がしっかりと床土に定着するのに必要な目土作業。

芝生を敷き終わった後には目土を入れます。よくホームセンターなどに「芝の目土」として売っているあれです。

芝生と芝生のつなぎ目(目地)がしっかりと目土で隠れるようにしていきます。敷いた芝マットの間には土をしっかり入れ、目地の高さが芝の高さと同じになるくらい、目土を入れてください。

その後、全体が均等になるように、板やレーキ、ホウキを使って芝の目土を芝全体に広げます。
作業後は芝生が床土と密着するように、スコップの背で転圧を行うか、板の上から足で踏み固めます。この目土をかけたり、転圧するのは、芝がしっかりと床土に定着するのに必要な作業です。

散水作業

散水作業

最後の仕上げ。たっぷりと散水。

目土作業の後は、芝生の根まで水が届くようにたっぷりと水を撒きます。散水を行う場合は、床土が湿るくらいまでしっかりと水を与えてください。

張ったばかりの芝は乾燥しやすいため、水管理がポイントとなります。季節にもよりますが、2週間位は芝生を乾燥させないように、散水を行ってください。とくに、夏場に芝生を張った時には、2週間ほど毎朝夕涼しい時間帯に散水をするように心がけましょう。

また、根付くまでの間はなるべく芝生の上を歩かないように注意しましょう。

関連ブログ記事

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

週間アクセスランキング

1位
芝刈りの時期がやってきました。手動芝刈り機で高麗芝の芝刈〔芝生ブログ〕
2位
バロネスの芝刈り機が欲しい。〔芝生ブログ〕
3位
芝生の手入れ育て方 〔芝生ブログ〕
4位
ガーデニング と芝生の植え方の注意点 〔芝生ブログ〕
5位
9月の芝生の植え方 〔芝生ブログ〕
6位
芝生の植え方(張り方)〔芝生の植え方 張り方〕
7位
芝生の植え方|芝張り作業 〔芝生ブログ〕
8位
芝生の手入れ・育て方〔芝生の手入れ 育て方〕
9位
芝張り作業|芝生の植え方〔芝生の植え方 張り方〕
10位
芝生の植え方|土つくり3日目〔芝生ブログ〕
11位
芝生の植え方|土つくり1日目〔芝生ブログ〕
12位
芝刈り/刈り込み|芝生の手入れ・育て方〔芝生の手入れ 育て方〕
13位
目土入れ|芝生の手入れ・育て方〔芝生の手入れ 育て方〕

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ