メニュー

芝生の植え方や種類・手入れ・育て方の芝生生活は、DIYによる芝生の植え方をご紹介

ページ上部に移動
芝生ブログ

5月の芝生の手入れ教えます。2011.05.19

新芽が出そろい、我が家の芝生も青くなります。

5月になると新芽が出そろい、全面緑に覆われるようになります。

芝生は目に見える部分だけでなく、地下2〜3cmにある地下茎も活発に伸び始めます。毎日芝生を見るのが楽しみな時期でもありますが、芝生の手入れ(とくに除草)も本格的に始まる時期です。

続きを読む

芝生がグングンと成長し、いよいよ芝刈りの開始。

5月は、芝生生活の一番の楽しみである芝刈りが始まる時期です。芝生の手入れの中で芝刈り作業が一番の楽しみで、芝生を育てていると言う方も多いでしょう。
芝が約3〜4cmになったら定期的に芝刈りを行うようにしましょう。

芝刈り/刈り込みについて

雑草もグングン生長。雑草抜きも丁寧に。

5月に生えてくる雑草は、後々、除草しにくい雑草に育ちます。5月のうちにしっかりと根元から抜き取っておきましょう。とくに4月に張ったばかりの芝生の場合、目地の部分から雑草が生えてきます。

芝生が成長して芝生の密度が高くなってくると、雑草も生えにくくなりますので、この時期だけの芝生の手入れ思い、がんばって除草作業に励みましょう。

芝生の除草

乾燥しない程度に適度に水やり。

4月に芝生を張った場合、張ったばかりの芝生は乾燥しやすいので、十分な水やりを心がけましょう。

それ以外は、3〜5日に1回程度で十分だと思います。ただし、晴天がつづくようならば、芝生が乾燥しない程度に、適度に水やりを施してください。

芝生の水やり

5月の病虫害防除

高麗芝の葉に赤い斑点状の症状が出る「赤サビ病」が発生する場合がありますが、そのままでも芝生が枯れるようなことにはなりません。

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

月別アーカイブ

キーワードで検索

エアレーション サッチング 中庭 前庭 手入れ 施肥 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝張り 蒔き芝 裏庭 除草