メニュー

芝生の植え方や種類・手入れ・育て方の芝生生活は、DIYによる芝生の植え方をご紹介

ページ上部に移動
芝生ブログ

11月の芝生の手入れ教えます。2011.10.28

11月になった芝生は、徐々に彼は色になっていきます。
芝生自体の成長も止まり、新芽も出てきません。

いつまで緑色を保つかは、夏の間にどれだけ肥料を施し、手入れに手間を掛けたかにより変わってきます。

続きを読む

高麗芝は成長が止まるので手入れは必要ありません。

これからは冬眠期に入りますので、除草作業以外は芝生の手入れは必要ないでしょう。春になれば、また新芽が出始め、徐々に緑色の芝生に戻っていきます。

寒地型西洋芝の場合の場合はその逆で、この時期が一番芝生が綺麗な時期です。新芽が出そろって綺麗な芝生が出来ているはずです。

オーバーシーディングをした場合は、この時期には、高麗芝から西洋芝に切り替わっている頃だと思います。

芝生の育て方

高麗芝は芝刈りの必要なし。寒地型西洋芝は月に2回ほど芝刈り。

高麗芝の場合は、芝生の成長が止まっているので、芝刈りの必要はありません。寒地型西洋芝の場合は月に2回ほど、25mmぐらいの芝丈を目安に芝刈りを行います。

芝刈り

雑草が生えたらテデトールで。

この時期になって高麗芝の生長は止まってきましたが、カタバミやスズメノカタビラなどの雑草は生えてきます。
小さいうちに根の部分から取り除いておきましょう。雑草が冬を越してしまうと、根を伸ばしてしまい駆除しにくくなります。

芝生の除草

高麗芝の水やりは必要ありません。寒地型西洋芝は週に2回ほど水やり

高麗芝の場合は、11月は水やりの必要はありません。寒地型西洋芝は週に2回ほどを目安に水やりをしてください。その場合、芝生の表面を湿らす程度の軽い水やりでも十分です。

芝の水やり

高麗芝は肥料は必要ありません。

高麗芝の場合、芝生の肥料は必要ありません。西洋芝は化成肥料を1㎡あたり30gを目安に施肥を行います。
肥料はチッソ成分が10%程度の化成肥料を与えると良いでしょう。また雪腐病の予防のために、チウラム剤を散布しておくと良いでしょう。

芝の肥料と病害虫

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

月別アーカイブ

キーワードで検索

エアレーション サッチング 中庭 前庭 手入れ 施肥 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝張り 蒔き芝 裏庭 除草